柚姫之徒然日記 タイ旅行記
2008-03-27

タイ旅行記3(二日目突入まだタイ初心者)

P3190015.jpg


2日目はJTBの市内観光ツアーです。ガイドさんがホテルまで迎えに来てくれて、大型バスでバンコク市内の観光名所を廻っていきます。昼食もちゃんと込みなんです。でも、宝石ショップと免税店にも無理矢理連れて行かれましたが。

観光名所なので写真を撮る場所が多かったです。
周りの人たちもカメラを出して撮っているのでつい、私もつられて撮ってました。

まず、連れて行かれたのが大混雑な王宮。昨日、カオサンからパッポンに行く途中のタクシーの中からも既に見ていたのですが、昼間に見るとやっぱり派手です。日本の建物は「地味」とガイドさんは言ってました。確かに、いたるところに装飾が施されていて、見ごたえがある豪華絢爛なタイの建築物に比べるとね。この王宮、昔は王族が生活していたのですが今は違う場所に住んでるらしいです。なので王宮じゃなく元王宮ですよね、正確に言えば。毎日、毎日これだけの観光客が来る場所ではゆっくり休んでいれませんからね。じゃ、新しいおうちはどこにあるんだろう・・・・?


ここは、王宮の中にあるワットプラケオ
P3190018.jpgP3190020.jpgP3190019.jpgP3190017.jpgP3190026.jpgP3190025.jpgP3190028.jpgP3190030.jpgP3190033.jpgP3190034.jpgP3190035.jpgP3190037.jpgP3190038.jpgP3190043.jpg

日本でもみかけるような仏神像がたくさんありました。同じ仏教だからあたりまえなんですけどね。タイの仏像はどれも表情豊かで、躍動的ですよね。今にも声が聞こえてきそうな、動き出しそうな感じです。細かい装飾は花柄が多いんです、年中花が咲き乱れているからでしょうか。

theme : タイ
genre : 旅行

2008-03-25

タイ旅行記2(まだ1日目)

P3190008.jpg


カオサンロードで無事にツアーを申し込み、晩御飯を求めてスリウォンロードへと。ここの近くにパッポン通り(大阪で言う宗右衛門町ですね)があるんです。ガイドブックには屋台がたくさんあると載っていたのですが時間が遅かったのか見当たらず、うろうろと彷徨っていたらムエタイバーの横に一軒見つけました。

手振り身振りで辛くないものを聞くと、これだけ種類があるのに2種類しかなかったんです。野菜炒めと炒り豆腐みたいなのです。ふと横をみるとスープが。辛い?と聞くと味見用に小さなスプーンをくれました。きっと説明が面倒になったんですね。友達が味見しておいしいとの事だったでこれも頂きます。

P3190006.jpg


これ、あの有名なトム・ヤム・クンでした。正確にはトム・ヤム・ガイです。クンは海老で、ガイは鶏という意味です。辛いけど、すっぱいけどオイシイ。ペットボトルの水では足らず、お店で出してもらった、どうみても普通の水道水をがぶ飲み。お腹大丈夫かなと心配しながら飲んでました。

夜の11時にやっとホテルに戻ってきた二人、全くお腹を壊す様子も無く眠りにつきました。

theme : タイ
genre : 旅行

2008-03-25

タイ旅行の記憶


ホテル付近の町並み

17日から21日まで行ってたタイの写真がやっとUPできるようになったので、ぼちぼち、忘れないうちに書いていこうかとおもいます。

4日間お世話になるトンタラホテルに着いたのは現地時間の4時過ぎだったでしょうか。休む間もなく、着替えをしてすぐに出発です。どこに?カオサンロードですよ。ここは安宿がたくさん集まっている通りで、バックパッカーさんたちのたまり場だそうです。ここに、日本人が経営している安いツアー会社があるとネットでしらべたので、アユタヤでのゾウ乗りツアーを申し込もうと。

ただ、私たちは普通の旅行者ではありません。
普通なら着いた初日てことでタクシーにでも乗るんでしょうが、私たちは一番安い方法で行こうと思いホテルから1キロさきにある川まで歩いて行き、水上バスに乗ったんですが回りは地元の人たちばかり。観光客の姿はありません。物珍しげにおばちゃんたちがジロジロ見てきます。

P3180002.jpg P3180005.jpg

けっこうスピードを出しているので、風が心地いいです。水質が悪いのでちょっと匂いはしますが。。。。そして、たまに飛沫も顔にかかりますが。。。。目的の停留場プラアティットまで小1時間、最後にはすっかり慣れてしまいました。



theme : タイ
genre : 旅行

2008-03-21

落ち着ける場所を求め

人との出会いって、いきさつ等を考えると、つくづく不思議なものだな、と思う。

「あの時」に「あの」選択をしなければ、今とは全く違う場所で暮らし、全く違う仕事をして、「あの人」にも出会っていなかった。一歩でも違う方向に足を踏み出していたら、「今」はなかった。人生は偶然の積み重なりで形成されている。旅行に行くと改めて感じさせられます。

はい、帰ってきましたタイから。

言葉を間違えました。帰ってきてしまいました。

昨夜、タイを出る頃からテンション下がりまくってるんです、機内では殆ど寝れず、胃やらかたやらが痛み。周りが日本人ばかりでウンザリしております。

帰国したのにホームシックです(笑)。

旅の思い出は追い追いアップしていきます、もうしばらくのお待ちを。
2008-03-17

タイトルなし

やってきました、関空です。もうすぐタイです。

難波からのシャトルバスが、思ってたよりも早く着いたので時間が余りすぎてお店をみたりぶらぶらしてました。

あと30分で搭乗開始です。ワクワク。
プロフィール

ゆずひめ

Author:ゆずひめ
柚。。。見た目タヌキな犬。純粋なる雑種の女の子。気づけば12歳、若いころに比べておおらかになりました。最近の趣味、13階のベランダでお昼寝。

私。。。柚の「おかあちゃん」。自他ともに認める見た目20代、実年齢30代、中身60代。ペット霊園&ペットホテルで柚ともにお仕事。

The Moon
注文はここで!
自動WEBサイト翻訳(多言語)
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
探してみましょう!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる