柚姫之徒然日記 伊豆旅行
2010-02-17

no title

100217_062641.jpg
6時に家を出て伊東市に向かってます。

朝食を食べるためサービスエリアに入ったら松屋がありました。


個人経営の定食屋さんよりも安いし美味しいし、いいですね。これ。
2009-06-02

実は一番の目当てはこれ

画像 091
ビャクシンを見た後、港まで出て最後の目的地、市場へ。
このあたりで売ってる一夜干しが本当に美味しいんです。
関西のスーパーで売っている干物とは比べ物にならないくらい
肉厚で油が乗っています。
楽しみにしていたサバ、アジ、カワハギを発見です。

1日目の旅館でも2日目の旅館でもアジの干物が朝食に出ていたくらい
この地域で一押しの商品なんでしょうね。


そうそう、2日目に行ったお寺をUPし忘れていました。
修善寺という源頼朝ゆかりのお寺です。
画像 065


theme : 旅の思い出
genre : 旅行

2009-05-29

ひねくれもの達

画像 074

3日目の朝、旅館の部屋からの景色です。
見事に富士が見えました。

朝食を終え、特に予定がなかったので旅館で色々と話を聞くと
近くに神社があってそこに天然記念物に指定されているビャクシンという
杉に似た木があるということなので見に行ってきました。

画像 076
画像 081

幹がねじれながら成長するのが特徴のようで
どの木も不思議な形をしていました。
まるで彫刻刀で溝を彫ったみたいに滑らかな木肌です。
このビャクシンは岬に植わっているのですが
ここはダイビングスポットのようで、
ダイバーさんたちがビャクシンにボディースーツを干したりしていました。

ダイビングショップの猫。
画像 080

theme : 旅の思い出
genre : 旅行

2009-05-28

自分へのおみやげ

2日目は一碧湖の近くに母の知り合いが住んでいるので、
ご自宅へお邪魔してきました。
このあたり、ほんとうに別荘地なんですね。
スイスの山小屋風の家や、ロッジのような大きな家がならんでます。
どれだけ日本の経済が悪くなったと言っても、
こんな生活できてる人がまだまだたくさんいるんですから恵まれた国ですよね。


お昼ごはんを頂いて、母はおばさんのお宅でおしゃべりをするとのことで
私と父だけで一碧湖へ。

目的はここ、香りの美術館です。
画像 059

ここで自分で好きな香水が作れるんだそうです。
画像 060

ベースの香りが10種類あって、
そこへ自分で好きなだけ香りを付け足すことができるんです
加えれる香りも4種類と予め決められてはいますけどね。
私は瑞々しい花の香りにしました。
爽やかさと花の甘い香りが混じった感じでしょうか。


theme : 旅の思い出
genre : 旅行

2009-05-27

親のおかげでちょっとリッチに

画像 050
一日目の宿は「青山やまと」です。
とっても雰囲気のいい、落ち着いた感じの旅館。
ラウンジでユズジュースを出してもらって、
女性用の浴衣は10種類くらいある中から好きなものが選べるようになっています。
私は朱色に白い花模様の浴衣を祖母に選んでもらいました。
帯も4種類あるんです。

食事まで2時間あったので、
1時間お風呂に入ってから、予約をしてあったサロンで(旅館内の)アロマオイルマッサージをしてもらいました。お肌すべすべです。

食事は部屋で、会席。
とっても凝った器や、盛り付けで目でも楽しめました。

theme : 旅の思い出
genre : 旅行

プロフィール

ゆずひめ

Author:ゆずひめ
柚。。。見た目タヌキな犬。純粋なる雑種の女の子。気づけば12歳、若いころに比べておおらかになりました。最近の趣味、13階のベランダでお昼寝。

私。。。柚の「おかあちゃん」。自他ともに認める見た目20代、実年齢30代、中身60代。ペット霊園&ペットホテルで柚ともにお仕事。

The Moon
注文はここで!
自動WEBサイト翻訳(多言語)
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
探してみましょう!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる