L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

読書の秋

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫 う 20-1)葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫 う 20-1)
(2007/05)
歌野 晶午

商品詳細を見る


最近読んだ本です。

どうやら母が知り合いからもらった本のようです。これと一緒にダヴィンチコードもありました。昨日は友人に貸して、今日は事務のNさんが持って帰りました。会社でまわし読み中です。ストーリーは普通のミステリーです。ただ、最後にちょっとした驚きが。読みはじめから「なんかヘン、この雰囲気」って思いながら読んでいたのですが、種明かしをされて納得しました。現実の世界でもみんなこんな感じなんでしょうか???この疑問、読み終えた人にしかわかりませんね(苦)。


今、読んでいるのはハリーポッターの「不死鳥の騎士団」です。はい、かなり昔の作品です。私も読むのは3度目くらいなんですが、でも内容をすっかり忘れているので読み直しているんです。次の作品「謎のプリンス」をいざ読もうと思ったら登場人物がさっぱりわからなくなっていて・・・。記憶を呼び戻す為に読み直ししてます。最終巻も買ったので早く読みすすめなくちゃいけないんです。がんばって読もうっと。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback