L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

後先タダズ




会社にいるニワトリのインディーがお引越しをしました。
お客さんの中で、「ニワトリがダメなんです」と苦情(?)を訴える人がいたので、人目に付かないところに小屋を移動させました。でも、前の場所よりも木々が生い茂っているから、涼しいし快適かもしれません。小さい子たちに「鳥だ、鳥だ!」と騒がれることもないので、ゆっくりでしますしね。

数日前に友人と上司のIさんが保護したコゲラの赤ちゃん(たぶん)、カゴに生木を入れて止まり木を作ってあげたり、鶏のささ身を小さくして餌付けをしたりと精一杯お世話をしたのですが、突然亡くなってしまいました。野生の動物は難しいですね。元気そうに見えていたのに、もしかしたら衰弱していたのでしょうか。それとも、人に囲まれての生活がストレスとなったのでしょうか。

昨日は、瀕死状態の子猫を譲られてしまった友人。急いで病院に行ったようですが、この仔も・・・。
生きながらえる個体が少ないからこそ、多産なんでしょうが。目の前で動いていた命が救えないのが遣る瀬無いですね。高校のころは、そういった命を一つでも多く救いたくて、見殺しにしたくなくて獣医を志したときもありました。こういうことがあると、「やっぱり医学のことを勉強していれば・・・」と思ってしまいます。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: セラピー&ヒーリング
Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback