L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

タイ旅行4(三日目後半、すっかり地元人感覚)

夕方4時ごろ、アユタヤからバンコクに戻ってきてカオサンをぶらぶら。移動中は寝ていた私達、まだまだ遊ぶ気まんまんです。

タイ式マッサージは気持ちいい、と昨日のガイドさんが言ってたので、安そうな場所を物色してみることにしました。今回のツアーを申し込んだ会社の近くまで来たので、いい所がないか聞いてみると、すぐ隣に連れて行かれて「ここはイイ」と。普通じゃ、こんなビルの奥の店怖くてはいらないだろうなぁ。

足裏、スネ、脹脛、昨日から筋肉痛になってる膝上から太もも。ぐりぐり、うにうにと揉みくちゃです。気持ちいいんです、でも痛い・・・。筋肉がほぐれてきた時点でムチャな方向にぐいっと足を曲げられて、ストレッチ。友人も同じことをされていたのですが、一箇所押されるたびに奇声をあげてました。

一日歩き回って汗だくになってるのでシャワーを浴びて「一旦」休憩です。まだ一日は終わってません。夜、9時再び出動です。ドコへ?パッポンです、ソイ・トワイライトです。1日目に毒気にやられて退散した「バー」に・・・。怖いもの見たさ?っていうでしょうか(笑)。

ステージ上には、同年齢くらいの男の子や、ちょっとふけ始めた30代の男性までがやる気なさげに突っ立ってます。いつの間にか、私達の横には男の人2人が座っていて。いつの間に???相手はタイ人、なのになぜか会話が成り立ってます。日本語とタイ語で。日本にあるオジ様方行くクラブと同じように横に座った店の人は飲み物を飲みたがります。そして、お客がそれを支払うのです。ですが、一筋縄ではいかない私達。男の子(友人の横は確かに25歳で「男の子」ですが、私の横は「男の子」の年齢は過ぎてました)たちが飲み物頼んでもいいかと聞いてきたら即答「NO!」。私は氷で薄くなった自分のコーラを指差し、もういらないからコレでも飲んでたらいいじゃん、と。結局、自分で持っていたミネラルウォーターを飲んでました。

こういう店では「ショー」があるんです、私達が入った店は12時から。内容は完全に18禁ネタです。男性同士の。私の横にいた男が消えたなと思ってステージを見てたら、いるんですよ、そこに。

全裸で・・・・・・・・・・。

仕事とは言え、素はストレートなのに男の人相手にしたり、人前で。重労働だろうな、あるいみ。自分で選んでるんだから文句いえないし、諦めてはいるんだろうけどやっぱり年頃の女の子が来れば嬉しいよね、彼らも。なんて事を考えながらショーを観察。10年前の私なら心拍数・血圧急上昇してたはずなんですけど。

なんの感慨もなく、店を出るときにはしっかりの値切らせ、挙句の果てには(成り行きでそうなってしまったんですが)私の横にいたショー男にタクシーで送らせてしまいました・・・。ビールをおごるわけでもなく、ホテルについたら「バイバーイ、ありがとう」と爽やかに別れました。なんか、いろんな人にいろんな迷惑をかけた気が・・・。何はともあれ、今日はとっても「濃い」一日が過ごせました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback