FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

不可視なモノは…

20071221233116
ニューエイジ系の本を、友人に借りました。

以前紹介した、天使や妖精のカードと同じ筆者なので、本の内容も妖精や天使の事なんです。

世の中には、昔は「妖精だった人」がいるらしいです。

妖精の生まれ変わりです。

このタイプの人達は、自然に関係する仕事に就くらしいです。例えば、海洋生物の保護とか、環境保護とか。動物の世話とかも入るみたいです。

じゃあ、犬の世話も?

そして生まれ変わりの人は、自然の中で過ごす事を好んで、音楽を愛するのだそうで。

確かに、
ライブに行ったり、朝起きてからずっとCD聞いたり、ダンス習い始めちゃうくらい音楽は好きですよ。山の上に住んでるのに、仕事先も山の上を選んじゃってますょ?

えぇ、もしかして私も元妖精?!

いやいやいや。

母方は霊感の強い血筋なんです。が、全くその血を受け継いでいない私です。

それに、自然に関わる仕事をしてる人って、漁業してるオッチャンもそうですよね。日本中でもかなりの人数なのに、そんなに「妖精の生まれ変わり」が居てるものなのかしら。

そんな風に考えていると、「やっぱり私は平凡な人間だ」と思っちゃいます。理論派なんです。

だからと言って、「目に映らないもの」の存在を否定してるわけじゃないんです。科学じゃ証明出来ないようなモノはあると思ってます。オーラとか、気とか、エネルギーだとか色々な呼び方がありますが。

この世に存在するものには、魂が宿ってると思うし。だから、大切にしないといけないって思えるんじゃないかしら。

それが自然であったり、身の回りの物だったり。

国を担っている政治家のお偉サンたちも、こんな風に物事考えてくれたら、戦争も自然破壊も減るのになぁ。

自分の思想を他人に押し付けたらダメですね。その人にはその人なりの、信じるものがありますからね。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback