FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

世界は広し

20071122155257
シガーロスのCDを借りました。アイスランド出身のバンドです。

楽曲のタイトルも歌詞もアイスランド語で書かれているのですが、いままで聞いたことない言語は面白いです。意味はわからなくても、メロディーや言葉の抑揚で曲の意味はだいたい解るような気がします。

それにしても、かわった曲ばっかりなんです。既存のジャンルには属さない音楽なんで、なんと説明していいのやら。言葉で表現すると……、「薄く張った氷」。誰も触れたことのない雪野原。

この時期に聞いたからって訳ではなく、冷たく、透明で澄んだイメージなんです。触れたら壊れてしまいそうな脆さも。なのに聞いていると、包まれるような優しさも感じられます。

自分の奥底にある「中心」に、直接響く音楽です。ジャケットのデザインもなかなかいいですょ。

素直に良いと認めると、見透かされていた感じがしてなんだか悔しいですが、かなり気に入りました。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback