FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

一度はハマルこの類い(苦)

ひなちゅのブログの補足を。

まず古墳は明日香村にあって、解体作業がずっと行われてる「高松塚古墳」。

この古墳には黄龍ではなく麒麟が描かれてます。

で、五行説の四神ですね。

いわゆる最良の地相「四神相応」。左方の東に流水があると青龍、右方の西に大道があると白虎、正面である南にくぼ地で朱雀、そして後方の北に丘陵で白虎。

京都にあった平安京もこれにならって作られたんだそうです。

これだけの好立地な場所なら気候も安定してるし、水に困らず農耕もできるし人の心も穏やかになるから京として栄えるんでしょうね。

因みに、中央の麒麟は天を表しています。だからそこに帝、中国だと天子が住まうと。

最近の中国やマレーシア、シンガポールなどの華僑が多い国では新しい地区を開発するときに人工的にこの四神を作っちゃうんです。意味もなくどでかい道を作ったり、人工の小河を流したり。たんなる無駄遣いにしか思えませんが。

家を新築・リフォームなさる方は是非東側の庭に滝を。。。これで家内円満まちがいなしですよ。保障いたしませんけどね。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback