FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

魂胆まるみえです、テレビ局の

昨日、なんだかラジオにあきてテレビをつけたら興味深い番組をしていました。
タイトルは覚えてませんがドキュメンタリーで貧困生活を送っているような少年少女の所へ日本人タレントが覗きに行くと言う物。

悪趣味でした。

人が一生懸命、生活してる横で無責任に泣いてカメラで映して…。10歳で軍事訓練を自主的に受けてる少年に「なんて可哀相なの」と泣く女優の子供っぽいこと。彼にかける言葉は憐れみの言葉ではなく励ましの言葉じゃないんでしょうか。トドメに、「これが自分の子供だと思ったらいたたまれない」と。なんて失礼な人なんでしょうね。ゴミの中から缶やプラスチックを拾って生計を建ててる少女とその家族が3日ぶりの食事をしてる横でまた泣き、楽しく幸せな団欒の空気をぶち壊して。泣く前に行動して欲しかったです、愛されたことのない少年を抱きしめてあげたり。

利己主義の塊でしたね。環境も生活様式も考え方も違う彼らの幸福が何かなんて覗きに見ただけのタレントたちに分かるわけがないんです。確かなことは、タレント達がかわいそうと思ってることでも彼らにとっては幸せな事かもしれないってこと。

押し付けがましい人ってイヤですね。

「もしも世界が1000人の村だったら」みたいなタイトルだったかな?タイトルからして可笑しいですけど。1000人もいたら差別や派閥争いが起きるでしょう。「村八分」って言葉があるくらいなんですから。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

  • ひらた
  • URL

確かに、現地に行った女優も、スタジオの人たちも、
「はぁhttp://blog64.fc2.com/image/icon/i/F9A8.gif" alt="" width="12" height="12">何言ってんの、この人たちhttp://blog64.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12">」
て思うような事ばっかり言ってて、興醒めしたけど、
子供たちを見て“視聴者”が、どう感じるか、だからいいんじゃない?

あのタレントさんたちさえなければ、良い番組だったよ。
思い切って、まったくのノーコメントで番組作ってみて、判断は視聴者に任せる、てやっても話題になっただろうにね。

どっちにしても、あの人たちより、よっぽど子供たちの方が大人だから、大丈夫でしょhttp://blog64.fc2.com/image/icon/i/F9CA.gif" alt="" width="12" height="12">

  • yuzuhime
  • URL

あ、一桁多かった?何かで聞いたことあるとおもったら絵本か。

思い出したよ。

でもあの番組は趣旨が絶対に違う。非人道的すぎる。

  • ひらた
  • URL

「100人」だってi-232i-202

そういう題名の、
ベストセラーになった絵本があったでしょi-202
世界の国の子供たちの境遇を知ってもらおう、とするチャリティーの絵本。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback