FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

仲良し


玄関マットで先に寝ていたのは柚です。
私が髪の毛を乾かしている間に龍一郎がここへ。
『柚一人で可哀想やねん、やから…』と独り言を言ってるのは聴いていました。まさか同じマットで寝てるとは。

柚も温厚になりました。
龍一郎がハイハイをしていた頃はこの距離まで来ると唸る、吠える、最終軽く咬む、の流れでしたから。
足やら腕やら歯形ついてるなんてしょっちゅう。
それが今では唸る事もなくなりました。龍一郎が人間的になってきた証拠でもあるのかな。柚は犬嫌いですから。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback