FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

170813_222049.jpg
春ごろからやたらとお尻を舐める柚
普段であれば軟膏をちょっと塗れば舐めなくなるのですが、今回はずーーーーっと舐めてる。
対策としてマナーパンツを履かせてもずらして舐める。
ついには舐めすぎてお腹まで爛れてきてついに獣医さんで薬をもらいました。
ステロイドと抗生物質の飲み薬。
飲んでる間は舐めません。
でも薬がなくなるとやっぱり舐める。
薬に頼りすぎるのも嫌でエリザベスカラーを装着。
しかし、散歩の後やご飯の後のエリカラを外してもらってるスキを見計らって舐める。
舐めるから涙焼けみたいにお尻としっぽの付け根の毛が赤くなってきてるし。

はあ、これも老化現象による皮膚の免疫力低下?
免疫力UPにヨーグルトは効果あり?
エリカラがついてないときはやっぱりスッキリした顔。
早く外してやりたいのになあ。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

  • ゆずひめ
  • URL
Re: ひょっとして…

わかりますよ~★
柚の場合は若いころから肛門腺がたまると舐めて、それから痒みが長引くということが夏によくなっていたんです。アレルギーかとも思いみてもらいましたが肛門周辺だけなので違うだろうと言われました。ステロイド薬は2週間処方してもらい、症状がおちついたらから様子を観ましょうと獣医さんにOKを出してもらえたのですがやっぱりトリミングのバリカンで痒みが復活したようです。柴は遺伝的にアレルギー体質になりやすいですよね~、脂漏性の皮膚炎も柴の高齢犬に多いですよ~。ずーーーっとかりかりと掻いていて見ていて可哀そうになります。
心配してくれてありがとう!!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback