L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

no title


ついに髪の毛を切りました。

生まれてから一度も切ってなかったんです。

生まれた時の髪で作る筆を記念に、と伸ばしていたのですが、龍一郎の髪の成長が遅くて遅くて。普通、1歳のお誕生日に作ったりするんですって。

家の近くで筆の取り扱いをしている美容室をネットで見つけて行ってきました、美容室デビューです。

見た感じは若い女性向けヘアーサロンですが、店長さんは中年のおじさん。お客さんもおばちゃん。町の散髪屋さんでした。

筆を作ってくださいと言ったので間違いではないのですが、店長さんが筆に必要な量と長さの髪を右やら左から切りながら、カットはしないからね~と。つまり、予約のときに筆用に切って散髪もしてくださいと言わないとダメだったんですね。

家で頑張って格闘しなきゃと覚悟を決めた時、店長さん『ボク、大人しいね賢いね。サービスでちょっと整えておいてあげるね』。

ラッキーです。

横と前をチョキチョキ。
うん、十分。後ろくらいなら私でもいけるはず。

店長さん再び『ついで、後ろもサービスね』。

最後の仕上げに揉み上げバリカンまで。

キッズカットが丸々サービスです。

私の危険な覚悟を読み取ったのかな、店長さん。プロとして黙っては入られない?(笑)

筆は髪を束ねて封筒でメーカーに郵送みたいです。商品は店に届くのでまた取りに行くという流れ。

筆の代金だけ払って、サービスの飴をもらって帰ってきました。

初めての場所でキンチョーして、借りてきた猫の如くおとなしい龍一郎のおかげで母の財布は助かりました。

いい子だ!
馴れてくると暴れまくりですが。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback