L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

結婚式


義妹さんの結婚式、とても素敵でした。
明治に建てられた洋館ホテル長楽館での式、控室にある調度品も家具も骨董品でした。建物自体が文化財に指定されてますものね。

式は館内の階段で。3階左側の階段から踊場に新郎が降りてきて、新婦は父親と右側の階段から踊場へ。
踊場がちょうどステージの様な感じになっていて、2階から参列者は立って見るスタイルでした。

人前式だったので、司会のかたが進行役で指輪の交換や立会人の署名が行われました。

そのまま2階の応接間のような部屋で集合写真。そして1階のダイニングで披露宴。親族だけの式だったので、お色直しはなく新郎新婦ともに式と同じ服です。
私もホテルの階段を使っての式だったり親族だけでしたりと、似ていたので私たちのときはこうだったなとか色々と思い出したりしていました。

同じようなスタイルの式でも場所の雰囲気が違うと全く違う感じになるんですね。

そうだ、私のときはホテルロビーから見下ろせる場所での式だったから、チェックインや食事に来てる一般の方が見ていて恥ずかしかったんですよね。新婦がキョロキョロするわけにもいかず、上からの視線を感じてたら、拍手が参列席じゃないところからも聞こえるんです(笑)。で、これくらいの人が頭上にいてるのかと式の間、一人想像してました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback