L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

オーストラリア旅行記3日目②

IMG_1818_convert_20130218001945.jpg
ホテルのすぐ近くに、両親がのったラクダさんたちがいる牧場があります。
今日はケアンズに向けてのフライトの日ですが、空港へのピックアップまで時間があるので
ラクダを見に行くことに。
父が歩いて行けると言うので日傘をさして、帽子をかぶりテクテクと。
湿度5%、気温38度の中を歩く観光客はゼロ。
リゾート内を循環しているバスの運転手さんが心配そうにこっちを見ながら走っていきます。

5分あるくと小高い丘が見えてきて、地図には展望台のしるしが。
どうやらウルルが眺められるようです。

IMG_1808_convert_20130218003220.jpg


寄り道をして、写真を撮って
丘を下っていくと先に行っていた母が見知らぬライトバンの運転手さんと会話を。

こんな気候で歩いていると熱中症になる危険性があるから車に乗れと言っているようです。
たしかに暑いし、ラクダさんはあきらめて車でホテルまで送ってもらうことに。
まさかこんなところでヒッチハイクをするとは・・・。

まだ時間があるのでとりあえず循環バスに乗ってほかのホテルを見学することに。
さっきの心配そうに見ていた運転手さんです。

「どこにいくつもりだったの?野垂れ死にしないか心配してたよ!」
「ラクダ牧場に行こうと思ったけど展望台まで行って引き返したの」
「ラクダ牧場には本当なら寄れないけど特別行ってあげるよ」

え?本当ですか?
めっちゃラッキーです。

「見学が終わったら牧場の人にバスを呼んでって頼んでいいよ、来てあげるから」

あら、帰りまで心配してくださって・・・。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback