L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

念願


500円、拝観料を払うと神殿の所まで入れます。

回廊にはずらっと釣燈籠が。


蝋燭の柔らかい光に照らされた朱色の柱が幻想的です。

燈籠の模様もそれぞれ違っていて、見ていて飽きません。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback