L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

未知の領域

20090826105913
高校のときに買った指輪物語の小説。

上中下とあるのですが、毎回中の半分手前で話しの流れに飽きてしまいほったらかしに。
暫くして、また読もうとしたときには、内容をすっかり忘れているので、また最初から読みまた中の半分で飽きる、といった繰り返し。

3年ぶりにまた読み直していたのですが、上は3ヶ月以上かかってしまいました。このままだとまた飽きが来てしまうと危機を感じた私、中は今までにないスピードで読んでいるので一ヶ月で半分以上を進める事ができました。

やっとここまできました。

年があけるまでには下も読めるかなあ、流石に買って10年ほったらかしってのはもったいないのでね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • ゆずひめ
  • URL
Re: タイトルなし

> オックスフォードに、指輪物語の作者がいつも来ていたというパブがあって、
> 気になっていたのですが…
> 集中して一気に読めるものでないと難しいですね~
> ゆずひめさんが読み終わってくれて、その感想を聞いてからにします(笑)
kafenoriさんへ
トールキンの脳みそを拝見して、
指輪物語の情景を見させていただきたいです。
話が壮大すぎて、私の想像力が追いつきません(汗

高校生のときに購入したのですが、
当時はこういうRPGっぽい話に結構はまっていたのですが、
いつも間にか趣味が変わってしまって
いまいち話に入り込めないんです。
でも、結末が気にはなるので
がんばって最後まで読みます!

オックスフォードに、指輪物語の作者がいつも来ていたというパブがあって、
気になっていたのですが…
集中して一気に読めるものでないと難しいですね~
ゆずひめさんが読み終わってくれて、その感想を聞いてからにします(笑)

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback