柚姫之徒然日記 ソシアルダンス
2016-04-16

burn the floor!


バーンザフロアを観てきました!

今年は演目もダンサーさんも歌手さんも一新されていました。衣装がとっても斬新で、ふと思ったのが「マドンナのコンサート」もしくはレディーガガ。

曲はACT1は激しい曲が多めでACT2はバラード系が多めでした。アンコールは毎回ラストに演奏されるあの「proud Mary」でした。これはなくせないって感じでしょうか。 最後の曲とアンコール時には観客総立ちでみんなノリノリに。ああ、明日がダンスのレッスンならいつもよりはうまく身体が動かせそうなのになぁ。来月のレッスンまでこの感覚を維持できればいいんだけどな。

ちょっと残念だったのは競技ダンス、ボールルームダンスの一番の特徴である「男女がペアでステップを踏む」という要素が少なかったです。リフトやアクロバットな振り付けも多めで競技ダンスの基礎ステップみたいなものが前回よりも減ってます。私が教えてもらったことのあるステップがほとんどみつけられなかった・・・。
なので、今回はDVDではなくCDを購入しました。



スポンサーサイト
2010-02-19

今年も


pic_01_09.jpg


BURN THE FLOOR from Broadway を今年もまた見に行くことにしました。
私がソシアルダンスを習いにいこうと思ったきっかけのステージなのでね。

3回も見に行ってるのでもうそろそろいいかなとは思ってもいたのです。
だから発売はずいぶん前だったのですが買ってなくて。
でも、やっぱり原点回帰って意味で見ておこうかと。

毎回S席でみていたのですが、
今回は落ち着いて全体をみたいのでA席にしました。


このショーの何がすごいって、
ソシアルダンス(ボールルームダンス)をショーにするという発想がすばらしいですよね。
いままで、競技としてしか発展してこなかったものを、エンターテイメントとして観せるってのが。
もともとダンスってスポーツじゃなくて、
自分で踊って楽しむのと同時に見てる人をも楽しませるものですからね。

pic_01_06.jpg

このレベルまで行けるかな、わたし・・・。
2008-02-25

早過ぎます

20080225072640
いつもダンスを習いに行ってるダンスホールで、創立記念パーティーがあり、私達の先生と他の先生の4組が、デモストレーションを踊るということなので、見学に行ってきました。本当は、参加費1000円が必要だったのですが、混雑に紛れながら、潜り込ませてもらいました。

ホールにいくと、いつもレッスンを受けている、おじさんやおばさん達が好き勝手に、曲に合わせて踊っていました。60年代のダンスホールの再現ビデオみたいでした。ただし、踊っている方々は40年ほど、お歳を召していましたが。

4組の先生たちは、モダン2組、ラテン2組と別れていて、私たちの先生はラテンのジャイブを披露。単なるジャイブではなく、スロージャイブ。だけど、私たちが普段練習している速さよりは格段に速くて、写真が全く撮れませんでした。もう1組はチャチャでした。こっちも頑張って写そうとしたのですが、やはり動きが早過ぎて、よくわからないものばっかりに。

携帯だから仕方がないですよね。
2008-02-17

重なり

20080217150345
ちょっと体調悪いなと思っていたら持病を発症。

5・6年前からなんですが、過敏性大腸症候群、という病名を貰ってます。理由は、主に心理的なものといわれてます。原因不明なので、特に治療方法がなくて、大腸の動きを整える漢方薬や精神安定剤が出されるんです。

これ、一度なると治らないんですよね。なんにもストレスがなくても、症状が出てくるんです。人それぞれで症状は違うらしいですが、便秘がひどい、下痢を繰り返す、便秘と下痢を繰り返す、ガスが溜まりやすいとかが主な症状です。

私は下痢と便秘を繰り返し、食事をすると痛みがひどくなります。そして、真夜中突然の疼痛に襲われて、声もだせないくらい。

ここ一年はなってなかったので、久しぶりでした。頓服薬として貰っている痛み止めと、精神安定剤を2つづつ飲みみ、なかなか意識が飛ばないので(痛すぎて)、 もう一錠飲んだら、昼過ぎまでぶっ飛んじゃいました。

夕方も、まだふらふらしてましたが、出勤して夕方の散歩を手伝ってからダンスに。身体を動かした方が早く薬がぬけます。

会社のiさんにも、「仕事はいいけど、ダンスまでに来れればいいよ」と。

ん~、なんと変わった上司なんでしょう。

社長に「お嬢様やなぁ、見かけによらず」などと言われながらも、そそくさとダンスにくりだしました。

昨日のダンスは、何があっても、いかないとダメだったんです。

なぜなら、マイシューズで踊れる日だったから。

ついに、待ちに待った靴が手元に入りました。

サテンの靴です。本当は真っ赤にしようかと思っていたのですが、血みたいな赤だったので黄緑にしました。

足が長く見えるように、肌色に近いものを選ぶのが「常識」だそうです。でも私と友人は、どうせならカワイイものをと思い、それぞれ好きな色を言うと、先生に戸惑われてしまいました。

実は、この色、先生が染粉を溶いて自分で染めてくださったんです。てっきり、メーカーに発注してると思っていたんで。

いままで、教室の貸し靴を履いていたんです。友人はラテン用がピッタリのサイズであったのですが、私のサイズはなくて、モダン用(ワルツとか)の靴で、一年間近くもラテンを踊ってました。

昨日、ラテンを履いて驚きでした。踊りやすいんですのね。無駄に力いれなくてもいいし。
2008-01-22

毎夜。

お風呂上がりに、ストレッチをするのを最近の日課にしています。身体の柔軟性がないと、ダンスで困るので、少しずつ解していこうかと思っています。

小学生の低学年くらいまでは、かなり柔らかい身体だったんです(母が中国雑技団に売り飛ばそうかと考えるくらい)が、身長が伸び始めた頃から固くなってしまいました(そして母の夢も脆く崩れてしまいました)。

それでも、高校の時にストレッチにハマり、毎日やってたら、180°まで開脚出来るようになったんです。そこでストレッチに飽きて、辞めてしまったので、すっかり凝り固まってしまった私の筋と関節。

再び、柔らくなってくれるのでしょうか。
プロフィール

ゆずひめ

Author:ゆずひめ
柚。。。見た目タヌキな犬。純粋なる雑種の女の子。気づけば12歳、若いころに比べておおらかになりました。最近の趣味、13階のベランダでお昼寝。

私。。。柚の「おかあちゃん」。自他ともに認める見た目20代、実年齢30代、中身60代。ペット霊園&ペットホテルで柚ともにお仕事。

The Moon
注文はここで!
自動WEBサイト翻訳(多言語)
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
探してみましょう!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる