柚姫之徒然日記 タイ旅行記
2008-04-11

次はコレ!

友人のブログ、のぞいてやってますか?
もうそろそろ、タイに行ってから1ヶ月がたとうとしているのに、
未だにアユタヤあたりの出来事を書いてます。

あっぱれ、その執念。

私は既に次の「イベント」を思案中。

ふと思いついたのはリバトレ。
リバートレッキングのことです。
少し昔はキャニオニングとよばれてました。

日本語で言うと沢登りです。

はい。

川を、沢を上るんです。
沢のぼり用の靴を履いて、
ウェットスーツを着て、ライフジャケットもどきもかぶり。
もちろん安全の為にヘルメット着用です。

山ばっかりの奈良では2箇所ほどで
毎日ツアーが開催されてるようで。

ガイド、機材費ふくめて10000円。
まーまーな値段かな。

瀧をよじ登ったり、
岩からダイブしたり、

楽しそうでしょ?
行ってみたいでしょ?

行きますよ、今年の夏は。

十月半ばまで開催してるので、
友人さそって、平日にでも。。。。

ただ、3人以上からじゃないとツアーできないみたいんですよね。
平日の朝から集まる人、うちらの他にいるかしら?

人数足りなければ、
柚とヒナタにも出動させましょう。


いつ行こうかな、
5月終わり?
6月?

友人は伊勢にも行きたいみたいなので、
それの予定もそろそろ立て始めないといけませんね。

ツアコンって毎日こんな風に予定たててるんだろうな。
楽しそう。
でも、自分が行くわけじゃなくて
お客さんの予定を立ててあげてるだけ?
逆にストレスが溜まりそうです、私は。

そんなことよりも、
リバトレ、リバトレ♪

スポンサーサイト

theme : 旅行情報
genre : 旅行

2008-04-04

帰国いたしました。

21日の朝、関西国際空港に到着しました。夜中のフライトで体内時計が狂ってしまい機内であまり寝れず、日本に帰ってくるというストレスで胃も不調になりテンションどん底のまま家に到着。

家に居た父が出迎えてくれたのですが、顔をみて一言。ニンニク臭い!

昨日のBBQの煙かなと思い、髪の毛をにおってもらっても臭くないらしく、口臭でもなく。どうやら、4日間のあいだに蓄積された体臭だったようです。たしかに、タイ料理は香辛料ふんだんに使ってますからね。でも、そんなにニンニクは使ってなかったと思うのにな。昨夜シャワーを浴びれていないので、お風呂に入ってから夕方まで寝てました。次の日から出勤ですから。結局、次の日になってもあまり疲れは取れませんでした。いや、疲れが染み出してきたとでも言ったほうがいいかもしれません。10代のころとは違いますね、疲れので方が。友人は帰国してから下痢してたようです、向こうでは全く健康体だったのですが。

さて、先月の17日から20日まで行ってたタイ旅行の記録これで完了です。

次はどうしようかな、もう一度バンコクに行ってもいいし。隣のベトナム?フォーが食べたいな・・・。韓国も近いから行きやすそうですしね。韓国ドラマのイメージしかないので本当の韓国ってどんな国か見てみたいです。欧州も見て回りたいんですけど、日本からじゃ遠すぎます。
5時間のフライトでもしんどいのに13時間なんてね。

次は何をしようかと思案中です

2008-04-03

タイ旅行記何回目のUPかわかりません(バンコクの全てを網羅しました)



昨日は早朝から夜更けまで遊びまくって流石にクタクタになってしまい、9時まで寝てました。それでもまだ眠たいです。どうやら旅の疲れが出始めているようです。チェックアウトが12時なので、朝食後は部屋でゴロゴロ。ここに来て初めてテレビをつけてみたり。タイ語なので何をやっているのかわかりませんが、昼ドラらしきものや日本でいう「のど自慢」もやってました。CMが一番簡潔でわかりやすかったです。

さて、今日は昼すぎからエステです。各国の大使館があつまっているような、ちょっとしたオフィス街の中にあります。まずはトゥクトゥクにのってMTS(スカイトレイン)の駅まで行って、4つ向こうの駅で乗換えをして5つ目の駅で降ります。この道のり、ほとんど地図も見ずに行けてしまいました。

節約旅行で思いのほかお金が余っていたので、事前に予約をしていたフラワーバスとオイルマッサージにフットスクラブを追加。最初に薔薇が散りばめられたミルク風呂に入って、温まったらスクラブで足の角質をお掃除。オイルマッサージは日本のエステでしてもらうものより強めですね。帰国してから足を見たら、押されすぎて青アザできてました。オイルは私も友人も「薔薇」で。最終日くらいはリッチな気分になりたいじゃないですか。

約3時間のエステ後、ホテル付近に戻り2日前に下調べをしていたBBQと看板が上がっているオープンエアーなお店で最後の晩餐です。いわゆるジンギスカン鍋です。真ん中で肉類を焼いて、周りで野菜類を茹でれるようになっています。で、具材はビュッフェスタイルなので自分で好きなものを取りに行くんです。どうやら、地元の人たちはよく来てるみたいなんですが観光客は珍しいらしく店員さんが興味津々で私達を見てきます。テーブルに案内されて、「さてお肉でもとりにいこうか」と二人で席を立つと、店のオニーサンが一人ついてくるんです。しばらくは黙って見ていたのですが、私達のトロさにもどかしくなったのかオニーサンが具材を入れてくれ始めました。ふと、自分達のテーブルを見ると他の店員さんが野菜やら魚やらを勝手に焼いて茹でてるんです。ここはセルフサービスなんでは???

とりあえず、席に戻って食べ始めてもオニーサンたちがジロジロとこっちをみてます。食べにくい・・・・。水がコップの半分になれば、さっとやってきて無言で注いでくれて。

至れり尽くせりとはまさにこの事。


スパ「ディバナ」です。
施術前と後にお茶がでました。 
P3210146.jpgP3210147.jpgP3210151.jpgP3210152.jpgP3210153.jpgP3210158.jpgP3210160.jpgちょっと白くなった(?)友人の足。


P3210162.jpgP3210163.jpg タイ最後の晩御飯。安いし美味しいし、アジアはいいです。


店に行く途中で買ったソムタム(青パパイヤのサラダ)もココで食し、食あたりになりやすい魚介類をたらふく食べてホテルに帰ってきました。煙や汗で臭くなったまま日本の電車に乗るのはいやなのでロビーのお手洗いで軽く着替えをして、旅行会社のバスで空港へと。

誰か私のパスポート盗んでくれないかな・・・・。

誰か私を拉致してくれないかな・・・・。

日本かぁ・・・・。

すっかりテンションが下がって無口になっていく私と友人。

とってもわかりやす性格です、お互い。
2008-04-02

タイ旅行4(三日目後半、すっかり地元人感覚)

夕方4時ごろ、アユタヤからバンコクに戻ってきてカオサンをぶらぶら。移動中は寝ていた私達、まだまだ遊ぶ気まんまんです。

タイ式マッサージは気持ちいい、と昨日のガイドさんが言ってたので、安そうな場所を物色してみることにしました。今回のツアーを申し込んだ会社の近くまで来たので、いい所がないか聞いてみると、すぐ隣に連れて行かれて「ここはイイ」と。普通じゃ、こんなビルの奥の店怖くてはいらないだろうなぁ。

足裏、スネ、脹脛、昨日から筋肉痛になってる膝上から太もも。ぐりぐり、うにうにと揉みくちゃです。気持ちいいんです、でも痛い・・・。筋肉がほぐれてきた時点でムチャな方向にぐいっと足を曲げられて、ストレッチ。友人も同じことをされていたのですが、一箇所押されるたびに奇声をあげてました。

一日歩き回って汗だくになってるのでシャワーを浴びて「一旦」休憩です。まだ一日は終わってません。夜、9時再び出動です。ドコへ?パッポンです、ソイ・トワイライトです。1日目に毒気にやられて退散した「バー」に・・・。怖いもの見たさ?っていうでしょうか(笑)。

ステージ上には、同年齢くらいの男の子や、ちょっとふけ始めた30代の男性までがやる気なさげに突っ立ってます。いつの間にか、私達の横には男の人2人が座っていて。いつの間に???相手はタイ人、なのになぜか会話が成り立ってます。日本語とタイ語で。日本にあるオジ様方行くクラブと同じように横に座った店の人は飲み物を飲みたがります。そして、お客がそれを支払うのです。ですが、一筋縄ではいかない私達。男の子(友人の横は確かに25歳で「男の子」ですが、私の横は「男の子」の年齢は過ぎてました)たちが飲み物頼んでもいいかと聞いてきたら即答「NO!」。私は氷で薄くなった自分のコーラを指差し、もういらないからコレでも飲んでたらいいじゃん、と。結局、自分で持っていたミネラルウォーターを飲んでました。

こういう店では「ショー」があるんです、私達が入った店は12時から。内容は完全に18禁ネタです。男性同士の。私の横にいた男が消えたなと思ってステージを見てたら、いるんですよ、そこに。

全裸で・・・・・・・・・・。

仕事とは言え、素はストレートなのに男の人相手にしたり、人前で。重労働だろうな、あるいみ。自分で選んでるんだから文句いえないし、諦めてはいるんだろうけどやっぱり年頃の女の子が来れば嬉しいよね、彼らも。なんて事を考えながらショーを観察。10年前の私なら心拍数・血圧急上昇してたはずなんですけど。

なんの感慨もなく、店を出るときにはしっかりの値切らせ、挙句の果てには(成り行きでそうなってしまったんですが)私の横にいたショー男にタクシーで送らせてしまいました・・・。ビールをおごるわけでもなく、ホテルについたら「バイバーイ、ありがとう」と爽やかに別れました。なんか、いろんな人にいろんな迷惑をかけた気が・・・。何はともあれ、今日はとっても「濃い」一日が過ごせました。
2008-03-31

タイ旅行記3(三日目、そろそろ馴染んでまいりました)

今日は朝4時半に起床です。
1日目にカオサンで申し込んだアユタヤツアーの集合時間がツアー会社前に7時なんです。ホテルからの所要時間を考えたらこんな時間になってしまいました。眠いです。でも、朝ごはんはしっかりとホテルのビュッフェを頂きました。だって無料なんだもん。勿体無いじゃないですか、屋台で買ってたりしたら。始発のボートに乗ったら、乗客は私達のみ。外はまだ真っ暗です。途中の乗り場から徐々に乗客が増え始めました、みんな出勤ですねこれから。

カオサンに行くのは2度目なので下り場もうばっちりです。
さて、目指すはMPツアー。1日目に迷いに迷って、うろうろしたのである程度の地理は分かるようになりました。時間もピッタリ7時に付きそうなくらいなので焦らずにいけると思いきや、友人が「トイレ!!!!」と。その辺に公衆トイレがあるわけでもなく、コンビニにではトイレ貸してくれないし、しかたなく真横にあった家族経営らしき飲食店のおばちゃんにお願いして店の奥にあるトイレを案内してもらいました。いままでホテルのトイレしかつかってなかったので庶民トイレはこれが始めて。トイレットペーパーがなく、水も自分で汲んで流さないとだめなんです。ここで手間取り、時間をロスしてしまいまたもやカオサンまでマラソンです。

汗だくになりながら、息を切らせながらたどり着いたのに出発まで40分も待たされました。そうか、タイ時間だったんだ、走らなければよかった・・・・。なんだか、悔しいです。

バスに乗り込むと日本人が6人くらいと欧米人が3人が乗っていました。ガイドさんは真っ黒に日焼けしたタイ人のおじさん。特徴のある英語で案内をしてくれました、途中から耳に花かざりをしたりとユーモアたっぷり。

ツアーで巡ったのは
アユタヤ近郊にある寺院の遺跡ワット・プー・カオトン、巨大チャボ(?)の置物、野外に涅槃仏があるワット・ロカヤスタ、王宮跡、その隣のウィハーン・プラ・モンコン・ポピット、お昼ごはんの後にやっとゾウに乗り、仏像の顔が木の根に包まれているので有名なワット・プラ・マハタート、そして、最後はワット・チャイ・モンコンへ。

最初ワット・プー・カオトンには大きなHappy Buddha、いわゆる布袋様が祀られていたんですが、ご利益を得ようと、友人と二人で布袋様のあの立派なお腹をナデナデ。ちゃんと「楽しいたびになりますように」とお祈りも忘れずにしました。

さすが、仏教の国(?)。
神通力が半端じゃありませんでした。

お参りのあとからハプニングの連続です。
集合時間までまだ余裕があったので、ベンチで休んでいました。境内には野良犬が3匹、野良猫が2匹、野良(?)チャボが数羽。素朴だな、平和だなと思いながら彼らを見守っていたら、突然猫1匹、犬2匹が私達のほうへ来るではないですか。近づいてくると思っていたら、猫が友人の膝の上に。犬達もじゃれてきて・・・・。呼びかけたわけでも、何かを食べてたわけでもないのに犬アンド猫になつかれてしまいました。可愛かったらいいんですが、ガイドブックにもガイドさんにも犬や猫には触らない様にときつく言われてたのに・・・。私達のすぐ近くには他の日本人観光客も座っていたんですけどね~。


夕方4時ごろ、バンコクに戻ってきてカオサンをぶらぶら。移動中は寝ていた私達、まだまだ遊ぶ気まんまんです。タイ式マッサージは気持ちいいと昨日のガイドさんが言ってたので安そうな場所を物色してみることに。今回のツアーを申し込んだ会社の近くまで来たのでいい所がないか聞いてみると、すぐ隣に連れて行かれて「ここはイイ」と。普通じゃ、こんなビルの奥の店怖くてはいらないだろうなぁ。



P3200083.jpgアユタヤ出発前、午前5時でもまだ真っ暗。


P3200086.jpg やっと夜が明けてきました。

アユタヤに到着、ツアー開始です
P3200092.jpgP3200091.jpgP3200093.jpgP3200094.jpgP3200095.jpgP3200096.jpgP3200099.jpgP3200104.jpgP3200106.jpgP3200107.jpgP3200111.jpgP3200114.jpgP3200117.jpgP3200124.jpgP3200126.jpg

カオサンに戻ってきたら何やらおいしそうなものが・・・
P3200135.jpg バナナのクレープです。


P3200138.jpg
本日の夕食はホテルの近くにあった屋台でクゥエンティアオ(米麺)。細いのと太いのとが選べます。
プロフィール

ゆずひめ

Author:ゆずひめ
柚。。。見た目タヌキな犬。純粋なる雑種の女の子。気づけば12歳、若いころに比べておおらかになりました。最近の趣味、13階のベランダでお昼寝。

私。。。柚の「おかあちゃん」。自他ともに認める見た目20代、実年齢30代、中身60代。ペット霊園&ペットホテルで柚ともにお仕事。

The Moon
注文はここで!
自動WEBサイト翻訳(多言語)
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
探してみましょう!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる